FC2ブログ
tonoyama_tennis_garden
千葉市若葉区のテニスクラブです!
ちょっと前の話ですが...
IMG_4700.jpg

市原市ダブルス選手権の写真がとっくに掲載されていました💦笑
市原市テニス協会のHPで掲載写真や結果を確認できます!

HPのURL ↓
http://www.geocities.co.jp/ichihara_tennis/doubles/doub16.html

市原市のテニス協会は、ここ数年の活動が更に前進しています。

私が思うのは、民間テニスクラブの無い市原市の環境にテニスを出来る環境のみならず、Jr,選手の育成や関東公認大会を増やす試みなど、役員の方々の熱意と行動力がとても強く感じられる協会だと感じます。

この熱意や今後の活動に、是非、市民の方がまず、率先してご協力頂きたいと思います。

市原市市民としてはとても日が浅い私ですが、あえて客観的目線からも見た新鮮な意見として聞いて頂きたいと思います。
あくまで個人的な意見なので気を悪くしてしまったら申し訳ないのですが...。

私もこの夏で30歳という1つの節目に差し掛かり、我々、大人の示すべき行動を改めて考えたいと思いました。

市営コートに限ったことではありませんが、皆の公共施設でテニスをする以上、テニスコートの使用方法を大人1人1人が再確認するべきだと思います。

私がよく見る光景の例として、

・テニスシューズを履かないでプレーする。(普段履等)
・コート敷地内での喫煙
・ゴミのポイ捨て(他人が捨てたものを見てないふり)
・隣コートに転がってしまったボール拾いのマナーのなさ。もしくは拾いに行かない。謝らない。
・プレー中に後ろを横断する。
・気に触る程の大声での会話。

etc...。

などが、1日に1回は見かけます。

それぞれに言い分はあると思いますが、テニスコートに限らず、今の世の中でこれらの行為はマナー違反とされていると思います。

それぞれには、理由があり、もしわからないのであれば、全国的にマナーの軸は同じだと思うので、自分以外の人に確認するといいと思います。

常識を、守れる大人が1人いる=子供達が真似る=それを見た大人が自覚する=たくさんの人に呼びかける。
このように、なることが理想の一つかなと思います。

まだ、抜け道を探せばたくさん出てしますでしょうけど、テニス協会の方々が作ってくれたこのチャンスを逃さずみんなで頑張ってみませんか?

より良い環境を子供達に残すため、1人変わるところから始めてみましよう!
きっとより良い明日が待ってます♪(^ ^)

では、私も熱くなってきてしまったので、今日はこの辺りで。笑

より良い明日で会いましょう!!

豊澤
スポンサーサイト



千葉県中学テニス大会団体戦
IMG_2900.jpg

こんにちは!豊澤です。

先日の日曜日に、フクダ電子コートで開かれた中学生大会の団体戦を見てきました。
アスリードからは、市原市木更津市合同チームにひろむとつばさが参戦していました。

男女合わせて6本での試合です。

先に結果がわかり易いように、チーム監督から頂いた報告書を載せたいと思います。※私の文章だと伝わらないと思いますので。w

~報告は以下の通りとなります。~

2016,3,2

この大会はジュニアの大会を通じて交流を深め県内のテニスの活性化、健全な
心身を育むとともに競技力向上を促進させジュニアテニスの普及を図る。

またチーム対抗戦による団結力を発揮し、協調性を養うことで仲間作りの
大切さを学ぶという趣旨で行われています。

委員会の開催の度に市原市の参加を呼びかけられましたが市原市にはテニスクラブも
ないし、今までは単独での出場は無理でしたので断っていました。

今回はとにかく南部地区ということで木更津市に声をかけ合同で参加することで動きました。

アウルの唐鎌さんおよびアスリード豊澤さん、誉田で教えている斎藤さんと連絡が取れ
男子7名、女子6名を何とか集められて試合に望めました。

当日は県内郡市より選抜された男女各5名(2ダブルス、1シングル)の13チームの
団体戦で競いました。

予選リーグは4チーム(他は3チーム×3)の中での試合となりいきなり柏Aとの対戦となりました。

男女とも白熱した試合となり3-3の引き分けで終わりました。

対旭・香取戦は6-0の完勝。続く松戸・鎌ヶ谷には1-5で負け。

リーグ戦を1勝1敗1分で終わりましたがこれが柏Aとチーム勝ち点、勝利試合数
直接対決も同じとなり、取得ゲーム率(リーグ総数)でわずかに上回り2位となり、
2位グループの順位戦に進出することができました。

2位グループ順位トーナメントは
対浦安戦は3-3で勝利試合数(26-21)で上回り決勝に進みました。

決勝戦は対船橋戦、みなさん疲れている中最後の頑張りでこの試合も3-3
今度は勝利試合数(23-30)で下回り惜しくも負け、2位グループ準優勝となりました。

初参加にも関わらず2位グループ準優勝という素晴らしい成績で
我々引率者としても予想以上の成績を収めることができ嬉しく思っております。

まだ2年生も残っており、大活躍の小6の女の子も来年中学ですので今後が楽しみな大会
となりました。

ジュニアの普及、競技力の促進のために市原市でもジュニアの大会が催されて
おり定着していますがいずれも個人戦の大会です。

団体戦であります大人の県民大会、そしてジュニアの中学生郡市大会にも今後力を
注いで行きたいと思っております。

~以上です。~

とても驚きの内容となったことが伝わります。

私自身、初めて聞く大会でしたのでピンとこなかったのが事実でしたが、初参戦にしては、予想以上の活躍だったと思います。
ただ、選手たちの試合1つ1つからは、同年代の中で戦っていくことですら安易なレベルではないなと強く感じました。

やはり、どの世界にも上には上がいるように、テニスの世界も弱肉強食であり、錦織選手の影響も強い今、才能あふれる選手が増えてきています。
アスリードの選手も、ここから学び、次の県ジュニア、県中などの大きな大会で力を存分に発揮してもらいたいと思います。

それまであと少し、選手と共に頑張って練習していきたいと思います。
市原市シングルス選手権
全日本 金城

こんにちは!豊澤です!
最近の大会結果報告をしたいと思います。

まず、キッズクラスの結果ですが、HPホームに載っていますが、千葉市オーガストにて七海が優勝しました。

最近のレッスンでの状態を見ると、この大会をきっかけに自分のテニスで勝つことを少し意識出来たように感じました。
その後、ポイントの付く試合で初の1勝をあげたり、サマーでの3位など、徐々に前進しているので、これからも気を緩めることなく頑張って欲しいと思います。

そして、市原市シングルス選手権では、一般Aクラスで横手が優勝、Bクラスでは慶太朗が準優勝しました。

一般大会において勝つことの難しさは、どんな大会であれ容易ではありません。特に、経験のあるかたはわかると思いますが、ジュニアのテニスと一般のテニスは種類を異なるものと言っても過言ではないくらい差があります。
例外は多々ありますが。

その中での優勝、準優勝はとてもすばらしいと思います。

最近では、ミックスダブルス選手権も開かれ、実は私も参加し、優勝してしまいました。
これはひとえにペアのおかげです。
ミックスはレベルが上がれば上がるだけ、女性を狙う傾向がありますので、そんな中とても頑張って戦ってくれたペアに感謝です。

そして、全日本選手権のダブルスに金城コーチが出場しました‼

残念ながら試合が押して最後まで見れませんでしたが、来年の単複出場と、全日本クラスでしっかり成績を残せるよう応援していこうと思います。

最後に、今現在も遠く、高知県の地で新日本スポーツ連盟の全国大会に奮闘しているペアもいます。
これからの報告が楽しみです‼

これからもアスリードTAメンバーは1戦1戦を全力で戦っていきます。

皆様の暖かい応援を、どうぞよろしくお願い致します。
投稿 豊澤 大会結果報告‼
image.jpg

こんにちは!

この度、アスリードTAでは、Kid,sクラスのレッスンが新たにスタートしました‼
毎週、火曜、木曜、の週2回行います。

後々は土曜のマッチ練習会にもKid,s部門を新設したいと思います。

さて、話は変わり、生徒から嬉しい報告がありました‼

 小学3年生 鈴木瑞希 選手 

ダンロップジュニアテニスin白子サマーにて、見事、準優勝しました‼
決勝では惜しくも負けてしまい、悔しさで泣いてしまったそうですが、その流した涙の意味がとても大事なことです。

悔しい、絶対勝ちたかった、次は負けない。
この気持ちが無い者は何においても今より強くなることは出来ないと思います。

今回の良い経験で次への道が、より明確になったと思います。

私も更に気合いを入れていきたいと思います。

アスリードファイト!!